ワンデーアキュビュー 処方箋不要

 

アキュビューを処方箋なしで買える通販ショップ比較!

ワンデーアキュビューシリーズを処方箋なしで格安に買うことができるお店を比較しています。順位は当サイト経由での売り上げが多い順になっています。どのショップもそれぞれに特徴があります。分かりやすく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

アキュビュー以外のコンタクトレンズも処方箋不要で格安です。

ここで比較している通販ショップではアキュビュー以外のコンタクトレンズも処方箋なしで買うことができます。チバビジョンのフォーカスデイリーズアクアや、クーパービジョンのワンデーアクエアシリーズ、ボシュロムのメダリストシリーズなど、値段も格安です。

 

『アットスタイル』

価格:★★★★★
ワンデーアキュビューがトップレベルの安さ

送料:★★★★★
(まとめ買いで送料無料!)

実績:★★★★★
(国内正規品コンタクトレンズを取り扱い!でも処方箋不要です。)

 

『レンズアップル』

価格:★★★★☆
(ワンデーアキュビューがかなり安い)

送料:★★★★★
(数箱まとめ買いで送料無料!)

実績:★★★★★
(国内正規品取り扱い店!でも処方箋不要。)

 

『レンズモード』

価格:★★★☆☆
(ワンデーアキュビュー1箱1880円)

送料:★★★★☆
(1箱あたり250円〜300円:最低送料800円)

実績:★★★★★
(300万人以上の販売実績があります)

 

『ABCレンズ』

価格:★★★☆☆
(ワンデーアキュビュー1箱1800円台)

送料:★★★★☆
(1箱あたり250円から300円:最低送料800円)

実績:★★★★★
(レンズモードと並ぶ人気通販ショップ!)

 

『ベストレンズ』

価格:★★☆☆☆
(他の通販ショップと比べると価格はちょっと高め)

送料:★★★★★
(1箱からの注文でも送料無料です)

実績:★★★★☆
(シンガポールが拠点の個人輸入代行サービス業者です)

 

 

目のピントを調節する筋肉に直接作用する目薬が登場。

ロートから「アイストレッチコンタクト」という目薬が登場しました。目のピントを調整する筋肉に直接働きかけて疲れ目を軽減します。いままではワンデーアキュビューのようなソフトコンタクトレンズをしたままでは使えなかったのですが、ソフトコンタクトレンズにも対応しました。

ボシュロムからシリコーンハイドロゲル素材のフレッシュフィット登場。

ボシュロムはいままでシリコーンハイドロゲル素材を使ったコンタクトレンズはだしていなかったのですが、2011年7月5日からついに「フレッシュフィット」という名前で登場します。2週間使い捨てのコンタクトレンズです。

クーパービジョンからバイオフィニティが登場しました。

クーパービジョンからシリコーンハイドロゲル素材を使った2週間使い捨てコンタクトレンズが発売されました。バイオフィニティというコンタクトレンズです。

海外ではすでに発売されていたコンタクトレンズですが、ようやく日本でも正式に発売されることになりました。

 

ワンデーアキュビュー以外のコンタクトレンズも処方箋不要で格安。

ここで比較しているショップではジョンソン&ジョンソンのワンデーアキュビューシリーズ以外にも、チバビジョンのフォーカスデイリーズや、ボシュロムのメダリスト(ソフレンズ)、クーパービジョンのアクエアシリーズ(プロクリアー、バイオメディックス)なども処方箋なしで安く買うことができます。

ワンデーアキュビューを処方箋なしで買える通販ショップ!

ワンデーアキュビューを処方箋なしで買いたいときは、コンタクトレンズを海外から個人輸入代行してくれるショップを利用するのが便利です。

海外ではコンタクトレンズを買うのに処方箋がいらない国があります。

そういった国からコンタクトレンズを個人輸入するのなら、日本にいながら処方箋なしでワンデーアキュビューを買うことができるんです。

このサイトでは個人輸入代行してくれる通販ショップを分かりやすく比較しています。

すでに約200万人以上の販売実績があるレンズモードや、送料がお得なベストレンズやコンタクトさん。

ぜひ参考にしてみてください。

 

コンタクトレンズを個人輸入代行してくれます。
処方箋なしでしかも格安にワンデーアキュビューを通販できる。

個人輸入代行ならではのメリットが2つあります。

ひとつは、処方箋なしでもワンデーアキュビューを買うことができるというところです。海外ではコンタクトレンズを買うのに処方箋がいらない国があります。

そういった国から個人輸入するなら日本にいても処方箋なしで買うことができるんです。ふたつめは、価格がかなり安いというところです。海外から直輸入みたいなかたちになるので日本国内で買うよりも1〜2割ほど安く買えるんじゃないでしょうか。

特に最近は円高なのでいつも以上に安く買えるような気がします。このサイトではそんな個人輸入代行してくれるショップを分かりやすく比較しているので要チェックです。

眼科で処方箋をもらえないことが多い理由とは?

眼科に行っても通販のための処方箋をもらえないことが多い理由はなんでしょうか? 

日本を拠点にしているコンタクトレンズ通販ショップでは処方箋がないとワンデーアキュビューを買うことができません。でも実際に眼科に行っても処方箋をもらえないことが多いんです。

なぜかというと眼科とコンタクトレンズ屋がセットになっていることが多いからです。つまりは眼科とコンタクトレンズ屋が提携していてお互いにお客を紹介しあっているんですね。 

なので通販のために処方箋をだすとその提携が崩れてしまいかねません。処方箋をだしてくれない眼科が多いのはこんな理由があるからです。